まるで松岡修造ショー!チャリティーマッチでは名プレイヤーもかすむ



チャリティーマッチでも松岡修造が暑苦しく気合いを入れる
YouTubeより

2011年に有明にて開催されたチャリティーマッチ第五試合で、松岡修造・クルム伊達vs錦織圭・杉山愛のミックスダブルスが行われました。

豪華メンバーでガチ試合かと思われましたが、実際の内容は試合というよりテニスコント!楽しそうなプレーで会場も和んでいます。

よくしゃべる修造にご注目!

試合前から和やかな雰囲気。それもそのはず、この試合では全員マイクを付けながらプレーしており、会場のお客さんに、より楽しんでもらおうというものなのです。

本格的な試合ではないので、緊張感もあまりありません。そのため、心の中で思ってることなど感情がむき出しに。

特に松岡修造氏は、普段から熱い男なのでよくしゃべりますが、この試合中でも気合が入りまくっているようで、クルム伊達のミスに対し「何やってんだよ!今のアウトじゃん!」と突っ込んだり、打つ直前に「頼む!」など気合のこもった暑苦しい声が。

チャリティーマッチでも松岡修造が暑苦しく気合いを入れる
YouTubeより

それに対しクルム伊達は、現役時代にサーブを打つ直前、松岡修造氏が自身に対して熱い声援を送ったためにミスし、マッチポイントを落としたことがある、とカミングアウト!

松岡修造氏は俺じゃない!と反論。耐えることも大事だとしながらその場をやり過ごします。

喋ってばかりいるせいか点を落とし、錦織圭からも「簡単に取れますね!」などと言われてしまう始末ですが、とても楽しそうにプレーしているのが伝わってくる試合でした。

錦織圭、杉山愛も松岡修造に苦笑い
YouTubeより

動画を見た人の反応は、

  • 楽しそう~!!いいね!
  • これはTV企画(全国放送)すべきです。面白過ぎるww
  • このメンバーってなにげに凄いよな。

など、楽しそうな雰囲気がひしひしと伝わってきたようです。

メンバーだけでもすごいキャスティングですが、マイクを付けながらプレーしているので、テニスサークルのような楽しげな会話も聞こえてきます。

テニスファンならずとも、面白く観られる試合となっていますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 4.00)
読み込み中...