逆に難しい!絶対に揃わないバレエ公演



ウィーン国立歌劇場の絶対に揃わないバレエ
YouTubeより

ダンスの基本は振り付けを合わせることですが、あえて振り付けを合わせないというダンス公演がありました。

ウィーン国立歌劇場バレエアカデミー生による公演で、とことん振り付けが合わないバレエが展開していきます。絶妙に計算された振り付けの合わなさ具合を、ぜひご覧ください。

徹底的にズレていくバレエ公演

ウィーン国立歌劇場、バレエアカデミー生による公演です。演技が始まり、一見普通のバレエに見えますが、だんだんおかしいことが分かっていきます。

円になるフォーメーションに、一人遅れていったダンサーが無理矢理、円のなかに割り込んでいきます。

ウィーン国立歌劇場の絶対に揃わないバレエ
YouTubeより

その後も、手を下げるところを一人手を上げたままにしていたり、一人だけ別の方向を見て違う振り付けをしていたり、上体を起こす場面で上体を下げたり。

徹底的に振り付けがずれていき、最後まで全然合わずに進んでいきます。

動画を見た人からは、

  • 面白い演出。こういうバレエならみたい
  • 練習風景が見たい
  • 面白すぎて吹いた

など、演技を面白がるコメントが多く寄せられていました。

面白い演出で、絶対笑ってしまいますね!

計算し尽くされた極限の合わなさ
YouTubeより

とことんズレた振り付けのバレエが、観客の笑いを誘っています。バレエの一種で、コミカルな演出のものとなっています。

ダンスの基本は振り付けを合わせることですが、あえてまったく合わない演出をやるのはかなり難しく、かなりの練習が必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 5.00)
Loading...