作ってみた!山口弁で話すAppleのSiri



Siriの山口弁バージョンを勝手に作成してみた
YouTubeより

Siriには方言バージョンもあるそうですが、山口弁はさすがに無いようです。

じゃあ作っちゃおう!ということで、そもそもSiriってなに?どんなことができるの?という紹介動画の音声を、山口弁にしてみました!

ちょっと口調がキツい?山口弁のSiri

Siriとは、Apple社のMacOSやiOSなどに搭載される、秘書機能アプリです。人間が発した言葉を認識・解析して、質問や指示に答えてくれる非常に便利で面白いアプリです。

いくつかの方言も対応していますが、標準語からあまりにもかけ離れている言葉は理解してもらえません。

そこで山口愛に溢れた山口出身の人が、山口弁バージョンを作っちゃいました!

Siriの山口弁バージョンを勝手に作成してみた
YouTubeより

メールの内容を音読してくれたり、道路状況に関する情報を教えてくれたりするのですが、バリバリの方言なので秘書アプリと言いつつ友達口調になっています!

と、ここまではまだ良いのですが、「これから向かう行き先の天気がどうなっているか?」との質問に、

Siri「(動画の中では山口弁で)あまり良くはないが、そのうち雨も止むでしょう」という回答。「じゃあ傘いるよね…」という返しに、

Siri「じゃから、ここに表示しちょらぁやぁ!よぉ見んかい!」と天気を表した図を出すのです。

山口弁で天気予報を差し出すSiri
YouTubeより

他にも色々と質問や話に対して答えてくれていますが、方言だと独特の口調や雰囲気がありますね!

動画を見た人の反応は、

  • 面白いね。久しぶりに聴いたぃね。ぶち懐かしかった。ありがとう。
  • シリさんなぜ態度悪いwwww面白いwwwww
  • 関西弁とまた違う感じで良い〜(´∀`)

など、地元愛溢れるコメントや、聞き慣れない方言でのやり取りが面白いといったコメントが寄せられていました。

やはり方言だと標準語に比べ、親しみやすい雰囲気があって、聞いてるだけでも面白いですね。

途中、怒っているようにも聞こえますが、山口県では普通のごくごく普通の話し方なのかもしれないですね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 4.00)
読み込み中...