最後どうなる?64個のメトロノームを同時に動かしてみた



64個のメトロノームを用意して実験開始
YouTubeより

テンポ合わせで用いられるメトロノーム。これを何十個も置いて動かすと、最後どうなってしまうと思いますか?

64個のメトロノームを用意し、実験した結果がこちらです!

64個のメトロノームの動き、最後どうなる?

東京理科大学工学部、池口研究室のYouTubeチャンネル、Ikeguchilabの動画で、ある実験が行われました。

四隅をひもで吊るされた台の上に、64個のメトロノームが並べられています。わかりやすいように列ごとに青、赤、黄と色が違うメトロノームが、8個×8列にきれいに並べられています。

64個のメトロノームを用意して実験開始
YouTubeより

実験では、指でメトロノームを一個づつ動かしていきます。最初はバラバラの動きをしていたメトロノームは、1分くらい経つと大体動きが揃ってきます。

そして2分ほど過ぎると、64個の完全に動きが同期します。同期したメトロノーム64個はそのまま動き続けていきます。

動画を見た人からは、

  • 何とも言えない怖さを感じた
  • まるで軍靴の足音
  • 最後の赤を応援してしまった

など、結果に驚いたというコメントが多く寄せられていました。

たしかに動きが揃っている様子は、軍隊を感じさせますね。

64個のメトロノームの動きが完全に同期
YouTubeより

64個のメトロノームが同期する理由は、台が揺れるという点がポイントとなっています。

メトロノームの動きに合わせて台が少しずつ揺れていき、台の揺れにメトロノームが影響を受けるという繰り返しによって、メトロノームが同期するのです。

このような理由が分かれば納得できますが、知らなければ軽いホラーとなってしまう動画ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 4.00)
読み込み中...