仰天!CMで乃木坂46がAKB48の「ヘビーローテーション」をカバー



メンバーとフォーメーションは、乃木坂46の17thシングルを踏襲
YouTubeより

乃木坂46が、はるやまフレッシャーズ応援フェアのCMでAKBの代表曲「ヘビーローテーション」をカバー。

メンバーのフォーメーションや、スーツ姿も要チェックです!

【PR】乃木坂46グッズを高額買取!まずはサイトをチェック! (https://justy-consul.com/idols/)

乃木坂46の「ヘビーローテーション」

紳士服のはるやま・フレッシャーズ応援フェアのCMが公開となりました。乃木坂46がAKBの代表曲「ヘビーローテーション」をカバーしており、話題騒然となっています。

CMに登場するメンバーとフォーメーションは、乃木坂46の17thシングルの選抜メンバーの1列目と2列目を踏襲しています。(ただし生田絵梨花のみ不在)

メンバーとフォーメーションは、乃木坂46の17thシングルを踏襲
YouTubeより

CMの前半では乃木坂46の制服で歌い、後半ではレディーススーツを着て登場します。

CMの後半はレディーススーツで登場
YouTubeより

はるやまのYouTube公式チャンネルでは15秒CMのほか、120秒CM、メイキング、メンバーによる応援メッセージが公開されています。

紳士服のはるやま・フレッシャーズ応援フェア 120秒CM

紳士服のはるやま・フレッシャーズ応援フェア メイキング

動画を見た人からは

  • 乃木坂は代表曲がないから…
  • AKBの曲を歌わせるなんて…
  • AKBの支店と思われているのか…

など、乃木坂46ファンなどからネガティブなコメントが寄せられています。実際はるやまのYouTube公式チャンネルでは、低評価が高評価を上回るほどです。

なぜ今「ヘビーローテーション」なのか、驚かされる選曲となっています。

乃木坂46は秋元康プロデュースのもと、AKB48の公式ライバルとして誕生しました。活動していくなかで方針の変更があったのか、AKB48とメンバーの「交換留学」が行われるなど、ライバル意識は次第に薄まっていきました。

CDデビューから5年を迎える今、シングル売り上げの勢いの面では下降中のAKB48に対して、乃木坂46は上昇中の絶好調の状態にあるわけですが、今回の事態はメンバーたちに再びライバルとしてAKBの壁を感じさせる結果となったのではないでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 4.00)
Loading...