自己最速103キロ!稲村亜美が2017年始球式で「神ピッチング」を披露



稲村亜美が始球式に登場
YouTubeより

もはや始球式ではお馴染みとなった稲村亜美が、2017年も阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦の始球式でピッチングを披露しました。

なんと自己最速の103キロをマーク!その美しいフォームをぜひご覧ください。

稲村亜美が始球式で自己最速103キロ

神スイングでおなじみの稲村亜美が、2017年4月8日に甲子園で行われた阪神タイガース対読売ジャイアンツ戦で始球式を行いました。

タイガースのユニフォームを着て黄色いグローブを着けた稲村亜美が、タイガースのマスコット・ラッキーちゃんに誘導されながらマウンドに向かいます。

マウンドに上がった稲村亜美は一礼すると、すぐに投球に入ります。

稲村亜美が始球式に登場
YouTubeより

大きく振りかぶって綺麗なフォームのオーバースローで投げると、ボールはキャッチャーのど真ん中に収まり、見事ストライクを取ります。電光掲示板の球速表示は、103キロを示していました!

動画を見た人からは、

  • 藤波よりコントロールがいいかも
  • 上手すぎ
  • 美しいフォーム

など、好意的なコメントが寄せられていました。

いつ見ても綺麗なフォームで、見事なピッチングですね!球速もどんどん上がっています。

稲村亜美が始球式で自己最速103キロをマーク
YouTubeより

通算8球団目の始球式での登場となり、もはやお馴染みになったと言える稲村亜美。美しいフォームから繰り出される速球は、観る者を楽しませます。

身体を駆使した見事な技に感動するというスポーツの、根本的な楽しみがそこにはあります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket

面白さを5段階で評価しよう!

12345 (合計: 1, 平均: 4.00)
Loading...